ビジネス

ブレインテック事業
(研究開発)

脳科学的なアプローチで、XR技術のもつ没入感や情報の拡張が学習に及ぼす効果を検証をしたり、アバターを用いることによる認知的効果とそれに伴う学習効果の研究を大企業様と共同で行なっています。
この研究開発の内容を、当社XR事業のコンセプトとしてサービスに実装してまいります。
またその中で、教育以外の領域、業種でも応用が可能になると考えています。

研究開発の事例

IQ Lab

文京区本郷にあるIQ Labでは、主に東大生と脳科学とXR技術に関する研究を行っています。
またパートナー企業様と共同研究も行なっており、当社事業及びパートナー企業様の競争力を高めていきます。

IQ Copy

XR技術の没入感や情報の拡張が、人の学習にどのような影響を及ぼすのかをテーマに研究を行なっています。
思考や情報伝達についての研究が進むことで、学習業界以外への応用や様々な業種の企業様にもご提案が可能になると考えております。

その他

ICT教育の普及に関連する研究やセミナー、体験会等を実施しております。
教育機関の先生方、お子様、企業様等に実際のXR機器や遠隔授業を体験いただき、さらに次世代教育の可能性について感じていただいています。

共同研究やセミナー・イベント開催について

IQ Labでは、XRデバイスやハイスペックPCなどの体験設備を有しており、主にインターンの東大生と共に研究開発を行っております。 学習、心理や認知、エドテック、ブレインテックなどについて、共同で研究することができますのでお気軽にお問い合わせください。 また、セミナーやXR体験会も実施することが可能です、こちらもお気軽にお問い合わせください

お問合せ